アフィリエイト

アフィリエイターの生活を維持する3つの方法『細く長く生き残るコツ』

アフィリエイターの生活を維持

「アフィリエイトを軸とした稼ぎ方で細く長く生き残りたい…。でもブログ・アフィリエイトって厳しくなってるし。どうやったらこの生活を維持できるんだろう。」

そんな疑問にお答えします。

当記事ではアフィリエイターが生活を維持する方法が分かります。

 

パラレルキャリアのRyotaです。ブログ・メディア運営を中心として様々な仕事で生計を建てています。会社員にもなったりならなかったりですが、正社員にこだわってはいません。

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイターの生活を維持する3つの方法『細く長く生き残るコツ』
  2. 美容師歴30年の個人事業主に聞いた『仕事の波』について

 

『人生の大きな出費を終わらせる・固定費を減らす(消費しない)・収益の幅を広げる』の3つが大切です。後はゆるく長く続ける間に自分を変化させることですね。

記事後半では30年以上『広告ゼロ』で運営してきた美容師さんから聞いた話もお伝えします。

何となくアフィリエイターとして不安になっているあなたはどうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.アフィリエイターの生活を維持する3つの方法

アフィリエイターの生活を維持する方法について

アフィリエイターの生活を維持する方法について

以下の3つです。

  1. 人生の大きな出費を終わらせる
  2. 固定費を減らす(消費しない)
  3. 収益の幅を広げる

地道に作業して月20万ぐらいの稼ぎを維持。それを基本に食べていく形になります。

お悩みマン
どれだけでも作業するからほどほどに暮らしていきたい…。ってありますもんね。
分かります。体調不良とかで何時間も外で働けない状況もありますからね。
Ryota

問題なのはアフィリエイトの難易度が上がっていること。上手に伸びていればいいんですけど、そうじゃないこともありますよね。

だから『アフィリエイトの収入が低くてもしばらく何とかなる状況』を作るのが大切です。

 

以下のツイートも参考になります。

ブログなど個人で稼いだお金を『どう使うか』って難しいですよね。

臨時収入だと思って消費しちゃうとそこで終わりです。

・ツールに投資する
・自分に投資する(書籍、勉強、交流)
・不労所得に変える(株の配当金など)
・貯金して将来に備える

使い方まで考えている人は継続できている印象。

私もブログを収益化して月10万ほど稼げるようになってから実践してきたことです。(だからモチベーションの上がり下がりはあるものの、長く続けられていますね。)

それぞれ掘り下げて解説していきます。

方法① 人生の大きな出費を終わらせる

大きな出費がなくなるとお金の管理がしやすい

大きな出費がなくなるとお金の管理がしやすい

一気に貯金が減る不安がなくなります。お金の管理もしやすいですよね。

  • マイホーム建設
  • 結婚関連(結婚式・新婚旅行・引越しなど)
  • 育児を考えた車の買い替え

もちろん『結婚する・しない』『マイホームを建てる・建てない』の自由もあります。それも踏まえて人生設計をしましょう。

マイホームを建てずにシェアハウスで暮らしていくなら支出が最低限で済みますよね。

お悩みマン
確かに、必要なものが全部終わってたら『貯金額』や『毎月いくら稼げばいいのか』が判断できますね。
そうです。そしたら月50万稼がなくても何とかなるじゃないですか。数字を具体的にすればするほど何をすべきか分かるようになりますよ。
Ryota

将来の不安が軽減する

大きな出費が終わっていて貯金も1,000万あるなら『3年収益ゼロ』でも何とかなりますよね。毎月の支出が20万円なら夫婦でフルタイムパートでも食べていけます。

アフィリエイトの調子がいい時と悪い時で働き方を自由に変えられますよね。ここまで来ると将来の不安って減ります。

逆に『家を建てていない』『結婚について考えていない』『ちょっと派手な生活もしたい』なら、この生活をアフィリエイトで維持するって大変です。

調子がいい時の余剰金を自由に使える

アフィリエイトの調子がいいと月に50万とか貯金できます。それを元に資産運用するもよし、稼げない時の保険として貯金するもよし。

この自由なお金があれば生活維持に役立ちます。これも大きな出費を終わらせた後の強みです。

方法② 固定費を減らす(消費しない)

固定費を減らして無駄な消費をしない

固定費を減らして無駄な消費をしない

金銭感覚を保ち、1円でも多く貯金するようにします。

お悩みマン
でも、頑張って作業したし…ブランド物の時計とか買ってもいいんじゃないです?
消費したら終わりですからね。もし50万円を手元に残していれば、収入が落ちた時の生活になります。どんな仕事も『波』がありますよ。
Ryota

私は当記事を書いている現在でブログを収益化して8年目になります。

景気のいい時・悪い時ってありますよね。景気がいい時は右肩上がり。このまま『ブルジョワ』になるんじゃないか?!って思います。

でも、ブログが飛ぶのは一瞬。アフィリエイト収入も激減します。

その時に『数年間耐えられるお金』があればどうでしょう。暮らしていけるのはもちろん、その期間内に色んなことを試せますよね。

そのために『収入に関わらず普通の生活をする』ようにします。

生活水準を上げない

  • 家賃を減らす
  • 車を最低限のものにする
  • 欲しいものを買うならお小遣いの範囲内

上記のとおりです。

私の場合、アフィリエイト収入を利用して小さな家を建てました。土地は一括購入。月々の家賃は63,000円です。

車もファミリーカー1台。2台持つつもりはありません。

一人暮らしシェアハウス+車なしなら月の固定費って10万くらいにできます。それならアフィリエイト収入だけでも暮らしていけますよね。

これも『細く長く生き残る方法』の1つです。

▼生活水準を下げるコツはこちら▼

生活水準を下げる方法について
生活水準を下げるなら"情報を買う"べき。具体例3つと共に解説

続きを見る

方法③ 収益の幅を広げる

アフィリエイト収入を利用して収益を得る

アフィリエイト収入を利用して収益を得る

アフィリエイトから別の収入源に変えます。

  • アフィリエイト収入を資本として資産運用する
  • アフィリエイトで得たスキルを使う
  • アフィリエイトサイトを横展開する

1つにこだわってると一瞬で全部失う可能性があります。

収益がゼロになったらアフィリエイターの生活なんて終わりじゃないですか。月20万の稼ぎが残っていればどのようにでもアフィリエイト仕事中心の生活は送れます。

だからスキルや収入を利用して別の収入にもつなげます。

短期間で貯金して不労所得化する

  • 1,000万で株を購入。年間30万ほどの配当金を得る。
  • カメラ機材と写真加工ツールに投資。ストックフォトを開始する。

お金があれば不労所得を作りやすいです。分かりやすいのは株ですよね。何もしなくて月3万の収入源を作れるって大きいです。

不労所得の種類については不労所得の種類5つを紹介『できるだけ低リスクで簡単なものだけ』をご覧ください。

徐々に幅広く展開して『安定』を狙う

  • SNSを活用する
  • 新ジャンルにチャレンジする
  • 計算ツールなどを利用したアドセンス特化を作る

そもそもアフィリエイトは『安定しないもの』です。それでも毎日30分ほど違う手法にチャレンジすれば『芽』が出るかもしれませんよね。

メインの手法を継続しつつ、別の手法で小さく稼ぐと生活が維持しやすいです。

SPONSORED LINK

2.美容師歴30年の個人事業主に聞いた『仕事の波』について

30年のベテラン個人事業主から聞いた生活の話

30年のベテラン個人事業主から聞いた生活の話

どんな仕事でもそうなんですが、仕事に『波』があります。

アフィリエイトも稼げる時は一気に稼げます。でも稼げない時はしばらく稼げません。その時にモチベーションが下がっちゃって『潰れちゃう人』が多いんですよ。

たまたま私の通っている美容院の美容師さんが個人事業主30年の大ベテラン。しかも広告を一切出したことがない方です。

生活のこと。仕事の波について話を聞いてきました。

1年を通して繁忙期・閑散期はあって当然

ーやっぱり繁忙期とか閑散期あるんです?

美容師さん:あるよー。2月とかあんまり人来ないからね。のんびりやってる時期もあるし、逆に忙しい時はメチャクチャ忙しいね。

ーでも30年もお店続くって凄いですね。

美容師さん:そうだねぇ。うちの場合、広告も出してないんだよね。でも口コミと言うか、人が人を呼んでくれて何とかなってるよ。家族で使ってくれてる人も多いし。

ー美容院って潰れてるトコ多いですもんね…。お金で悩むこととかないんです?

美容師さん:従業員も今は1人だけだからねぇ。昔は数人いたんだよ。でもまぁ、やっていけてるから大丈夫でしょう。税理士さんも特に何にも言わないし。

ファン層が獲得できると広告ゼロでも何とかなる

私が話を聞いて驚いたのは『美容院なのに広告を出していない点』です。もうお店に固定客がついてる状態。美容師さんが健康で仕事ができるのなら間違いなく食べていけますよね。

仕事の波って2段階あります。

1つは『1年周期』。もう1つは『10年周期』です。

お悩みマン
会社もコロコロ方針変えますもんね。アフィリエイターも変えていかないとってことです?
そうなんです。1年を通じて収益の上がり下がりを知ること。そして、試行錯誤を忘れず続けることが大切ですよね。
Ryota

アフィリエイトもこの数年間で求めれている形が変わってます。人の見えないサイトで結果を出すのは『高難易度』。でもブログにファン層がつく形にできれば『老舗の美容室』のように細く長く食べていけます

後はひたすら作業ですね。

アフィリエイトを『半不労所得』にする人もいます。それができないなら個人で作業を続けるしかありません。それが平気ならコツコツ作業することが強みになります。

収益に波があるのを理解してとにかくお金を残せるようにする。長期運営でコツコツ人に見てもらう形を取る。

この2つが実践できればアフィリエイトで細く長く食べていけるようになりますよ。

まとめ:アフィリエイターの生活は『波』を考えて設計しましょう

低ストレスで食べていくことが目的なのに、稼げている人と比較して『疲れちゃう人』が多いです。これって残念ですよね。

生活の形は人それぞれ。月8桁を目指し、キラキラと生きていくのも素敵なことです。でも月20万をひたすら維持してほどほどに生きていくのも間違いじゃありません。

この2つを混同すると生活が維持できなくなります。

アフィリエイターの生活を細く長く続けたいなら、収益関係なく普通の生活を続けましょう。

 

以上、『アフィリエイターの生活を維持する3つの方法『細く長く生き残るコツ』』という記事でした。

 

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.