アフィリエイト

7年目プロが教える『アフィリエイトで成果が出る人と出ない人の違い』

投稿日:

アフィリイトで成果が出る人と出ない人

「アフィリエイトで成果が出る人・出ない人を知りたい。どういう人が月10万とか稼げるようになってて、どういう人が1年経っても稼げないんだろう。教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

アフィリエイターのRyotaです。アフィリエイト歴は7年。今までにリアル・オンライン合わせて20名ほどの人にブログ・メディア運営を教えてきました。(全てマンツーマンで丁寧に解説。)

結果、以下の3通りに分かれました。

  • そもそも始めない
  • 成果が出ない
  • ちゃんと伸びてきて月5万以上達成

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイトで成果が出る人出ない人の違い『簡単』
  2. 【事実】アフィリエイトで成果が出る人は他でも成果を出しています
  3. アフィリエイトで成果を出したいあなたが心がけること

 

現役アフィリエイターの私が人に教えた結果からお伝えします。大事なのは技術面以外のことなんですよ。

当記事の内容が該当したあなたは注意!記事後半では即対処できる方法もご紹介します。一緒にアフィリエイトで成果を出せる人の仲間入りをしましょう。

どうぞご覧ください。

SPONSORED LINK

1.アフィリエイトで成果が出る人と出ない人の違い『簡単』

アフィリエイターのデスク

アフィリエイターのデスク

試行錯誤しつつ自分で学んでいけるかどうかです。

違い:自分で学んでいけるかどうかです

大前提としてアフィリエイトは答えのない仕事です。

お悩みマン
えっ?こうしたら稼げる!って手法があるんじゃないんです?
人それぞれ知識も経験も違います。Aさんにとっては正解でもあなたにとっての正解じゃないんですよ。
Ryota

以下の違いをご覧ください。

成果が出ない人 ← 自分で調べず答えを求めます

成果が出る人 ← 本当に分からないことだけ人に聞きます

成果が出る人って「分かりました。ちょっとやってみます。」って言います。

成果が出ない人って「おい、具体的に教えろ。」って言います。『専門家に聞いたら早い』と思っているんですよ。それならSEOコンサルを雇えば良い話。アフィリエイトというよりWebディレクター的な立場の方が向いてます。

人に聞いちゃダメではないんです。ただ、人に聞く時に『○か×か』の2択になるまで知識をつけておきましょうねと言うお話。

【体験談】アフィリエイトで成果が出た人の特徴

  • 既にブログを始めている
  • 毎日のように記事を書いている
  • 成功例から学び、次の記事に反映できる
  • 言われたことを理解して実行できる

上記のとおりです。

極端な例だと『3ヶ月で100記事書きましょう。でも、それでようやくスタートライン。成否が分かる程度のレベルです。』と伝えたら、ちゃんと3ヶ月で100記事書けるよう時間を作って実践できるかどうかです。

 

そもそもとして『アフィリエイトって激ムズ』です。SNSを見てください。アフィリエイトで成功している人の過半数が他のことでも成果を出してます。

SPONSORED LINK

2.【事実】アフィリエイトで成果が出る人は他でも成果を出しています

アフィリエイトもしているマラソン選手

アフィリエイトもしているマラソン選手

アフィリエイターとして食べていける人は他ごとでも成果を出してます。

  • ビジネス ← 出世している。年収が600万ほど。
  • スポーツ ← 選手になっている。
  • 料理 ← Amazonでレシピ本を出版。売れている。
  • ダンス ← 教室を開いている。
もちろん、他のことが全てダメでアフィリエイトだけ成果が出ている人もいます。しかし、ここ数年のSNSを見る限り『できる人がアフィリエイトに参入。成果を出している。』が増えてます。
Ryota

アフィリエイトは総合力が必要。ラクな仕事じゃありません

ライティングができてもアフィリエイトでは成功しません。

  • マーケティング(分析・リサーチ・販売)
  • ライティング
  • 営業力
  • 発信力

どれが欠けてもダメ。バランスが取れていて、さらに突出した能力が必要です。

先ほど『レシピ本』について触れました。Amazonでレシピ本を売るなら『他のレシピ本との違い』『どういうレシピ本が売れるのか』『どう認知してもらうのか』を考えないとダメ。これってアフィリエイトと一緒の必要スキルですよね。

 

アフィリエイトで成果が出ない人たちってWordpressやSEO、アイキャッチ画像の話をした時点で顔が青ざめてきます。

最初からアフィリエイトは難しいって感づいている人は平気。2年くらいかけてコツコツ続けようって思ってます。この違いも『試行錯誤しつつ自分で学ぶ能力があるかどうか』ですね。

 

※アフィリエイトに必要なスキルについては以下の記事をご覧ください。勉強本なども紹介しています。

アフィリエイターにもスキルが必要
アフィリエイトに必要な3つのスキル『身に付ければ結果につながる』

続きを見る

3.アフィリエイトで成果を出したいあなたが心がけること

調べ物をしている男性

調べ物をしている男性

色々と厳しいことを書きましたが、アフィリエイトで成果を出す側のタイプになるのは簡単です。以下の3つのことを心がければ解決します。

  1. ググる癖を付ける
  2. 自分で責任を取る
  3. 人のことを考える

① ググる癖を付ける

人に聞く前に自分で調べましょう。

ほとんどの情報はグーグルで検索すれば解決します。

WordPressブログの始め方は? ← グーグルで出ます

ブログ初心者はSEOはどうすれば良いの? ← グーグルで出ます

ブログに何を書いたら良いの? ← グーグルで出ます

調べていくうちに自分では答えが出ないものが見つかります。それは人に聞いてもOK。それまでに試行錯誤して自分のスキルも上達しているからです。

SEOって何?だと人に聞く前の段階です。

でも、「私のブログのここの内部リンクはボタンが良い?それともテキストが良い?判断できなくて…。」なら人に聞く価値がありますよね。

次からは聞かなくても自分で答えが見つかります。こういうイメージ。

なお、当ブログでもブログ・アフィリエイト情報はどんどん発信しています。お役立てください。

ブログの稼ぎ方『月収20万円』を目指す実践法のまとめ

続きを見る

② 自分で責任を取る

人に聞いた結果、人に責任を押し付けていることがあります。

誰かが『右に進むべき』と言っていた。それを守って右に進んだら道がなかった。それを人のせいにしてもあなたは成長しませんよね。

数字が右肩上がりなら教えてくれた人に感謝します。失敗だと教えてくれた人を攻撃します。

そうじゃなくて大事なのは『あなたがどう考えてどうしたのか』です。

アフィリエイトは会社員のように守られた仕事じゃありません。経営者の厳しい目で情報を選択。自己責任で決断しましょう。

③ 人のことを考える

例えば『誰かにアフィリエイトのことを教えてもらう』場合、その人の時間を1日奪うことになります。

あなたは良い情報が聞けてホクホクなのですが、相手って何も得じゃありません。教えた結果、あなたが実行しないと決断したのなら『ガッカリ』です。

これを想像できるかどうかって大きいです。

アフィリエイトはお金と数字じゃなくて人を見ないといけません。どうすればユーザーが喜ぶか。お互いにwin-winになれるかを神経すり減らして考えます。
Ryota
  • 事前に何を聞くかリストアップする
  • 感謝する

これも仕事力の1つですね。

記事途中でお話したように、他のことでも成果が出ている人ってその能力をアフィリエイトで存分に発揮してます。

まとめ:今日からアフィリエイトで成果の出る人になりましょう

アフィリエイトは昨日の正解が今日の正解とは限らない世界です。

日々試行錯誤。最新の本を買って勉強するのは当たり前。有益な情報を発信しつつ、人から違う情報を教えてもらう。持ちつ持たれつの関係も大事です。

今日から人に答えを求める生活をやめましょう。間違いでも良いから、自分で調べて行動。どうしても分からないことだけ人に助けを求める人物になりましょう。

それがアフィリエイトで成果が出る人になる方法です。

 

以上、「7年目プロが教える『アフィリエイトで成果が出る人と出ない人の違い』」という記事でした。

 

 

目次ページ アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。婚約破棄されたりパワハラで退職したりしましたが元気です。■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Parallel Road , 2019 All Rights Reserved.