アフィリエイト

【簡単】アフィリエイトのネタに困らない方法3つ/ツール・考え方を紹介

アフィリエイトのネタを探す本棚

「アフィリエイトブログで書く記事ネタがない。何を書けば良いんだろう。結果を出している人はどうやってネタを探しているの?」

という疑問にお答えします。

当記事を読めばアフィリエイトのネタに困らなくなります

 

パラレルワーカーのRyotaです。これまでに1,500記事以上を書いてきました。

当ブログも500記事以上書いてます。

お悩みマン
凄すぎる…ほぼ毎日、ネタを見つけてるんです?
そうですね。頭だけで考えてもダメなんでツールも使ってるんですよ。
Ryota

 

当記事の内容はこちら

  1. アフィリエイトのネタ探し方法3つ/ツール・考え方を紹介
  2. 悩みの深いアフィリエイトネタを見つけるために

 

当記事では、

  • アフィリエイト記事を書くのに悩んじゃうあなたへ
  • アフィリエイトのネタを探す方法
  • より深い悩みを見つけるポイント

までお話しします。

パソコンの前で悩んでる時間がもったいないですよね。

ぜひ当記事を使ってアフィリエイトのネタを見つけてください。

▼アフィリエイトの失敗例▼

関連記事
アフィリエイトは準備が大切
【体験談】アフィリエイトの失敗例…。アクセス数が伸びない3つの原因

続きを見る

▼アフィリエイト情報のまとめ▼

関連記事
アフィリエイトの稼ぎ方
アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

続きを見る

スポンサーリンク

1.アフィリエイトのネタ探し方法3つ/ツール・考え方を紹介

アフィリエイトはツールで簡単にネタが見つかる

アフィリエイトはツールで簡単にネタが見つかる

以下の3つです。

  1. 検索されているキーワードを確認する
  2. Yahoo!知恵袋の検索を使う
  3. 関連性のある書籍を10冊用意する

ネタが見つからないって単純に『リサーチ不足』。

アフィリエイトブログでネタがなくなるのは『狙ったキーワードで書くことがなくなった状態』。

完成した証拠なんですね。

お悩みマン
確かに…設計段階で間違ってるのかな?
それだとネタを探しても失敗何ですね。
Ryota

ブログの最初の設計に関しては以下の2記事をご覧下さい。

これで解決すればネタ探し以前の問題です。

 

以下、リサーチを前提としたアフィリエイトブログのネタ探しの方法です。

方法① 検索されているキーワードを確認する

関連キーワード取得ツールを使います。

狙っているキーワードを含む『検索されているキーワード』を調査します。

これで関連性のあるネタが見つかるんですよ。

 

くせ毛 関連キーワードくせ毛 関連キーワード

上記画像は『くせ毛』というキーワードで検索した結果です。

 

アフィリエイトブログ運営者

くせ毛で10記事書いたけどネタがなくなっちゃった…。雨の日のくせ毛対処とか、そういうのも書いちゃったし。どうしよう。

という状態の方は関連キーワード取得で解決します。

『くせ毛 ブラシ』というキーワードがありますね。これを見ただけでも5つはネタが見つかります。

  • くせ毛におすすめのブラシはこれだ!(私も使ってます)
  • くせ毛に選ばれているブラシ5選
  • くせ毛の人は使ってはいけないブラシ(絡まります)
  • くせ毛の人でも安心して使えるブラシの素材って?
  • くせ毛が落ち着くブラッシング方法

 

キーワードが分かればネタって広がります。

ネタの広げ方のポイントは『疑問系』で質問し続けること。

お悩みマン
くせ毛のブラシって何が人気なの?あなたは何を使ってるの?どう使えば良いの?素材は何なの?いつ使うの?抜けても大丈夫なの?

この1つ1つを記事にしていきます。

ちなみに『くせ毛』で見つかるキーワードは713個。これだけ書くことがあればネタに困ることはありませんよね。

キーワードが小さいものだと本当にネタがなくなることがあります。これは需要的に仕方ないことなので問題ありません。

方法② Yahoo!知恵袋の検索を使う

Yahoo!知恵袋はユーザーが助けを求めて書きこみ、それにユーザーが答えるサイト。

アフィリエイター必須の情報がザクザク集まります。

これ以上のネタ探しサイトはありません。

参考 Yahoo!知恵袋

 

Yahoo!知恵袋のトップページYahoo!知恵袋のトップページ

でも、何となく『ボーッと見ているだけ』じゃ情報は集まりません。ちゃんと検索しましょう。

検索欄の横にある『+条件指定』をクリック。

 

指定のキーワードと直近1年くらいで検索しましょう。

Yahoo!知恵袋の検索Yahoo!知恵袋の検索

 

すると以下のように検索結果が出てきます。

くせ毛で検索した結果くせ毛で検索した結果

 

  • 「ああ、くせ毛シャンプーは需要が強いんだな。」
  • 「くせ毛が羨ましいのか…。そういう発想もあるんだな。」

みたいなことが分かります。

『くせ毛』というキーワードで関連キーワードを取得しても『くせ毛になりたい人がいる』って分かりませんよね。

ネタそのものが見つかるだけでなく、キーワードに対するユーザーの気持ちが理解できる点でYahoo!知恵袋は必須ツールです。

方法③ 関連性のある書籍を10冊用意する

勉強すればネタは見つかります。本を読みましょう。
Ryota

例えば思いつきで『ジョギングネタ』を書いたとします。

たまたまその記事が伸びたから『ジョギング記事』を増やすことにした場合、
ジョギングのことを知らないとネタがなくなりますよね。

  • ジョギングの効能
  • ジョギングで気をつけること
  • ジョギングに必要なもの(季節別)
  • みんなはどこでジョギングをしているのか

『ジョギングの効能』など専門知識が必要なものに関しては勉強が必要。

ジョギングの本が1冊あれば書ける内容の幅が広がります。

  • ジョギングの消費カロリー
  • ジョギングで使う筋肉部位
  • ジョギングは全身運動 ← どういうこと?

みたいなイメージ。

狙ったキーワードに対して『網羅する』のか『1つを掘り下げるのか』を決定するのも大事。

ジョギングの服なら『ワークマン』や『ユニクロ』『GUスポーツ』など、学ぶ情報も変わってきます。

その方向性を決めるためにも本で学ぶことは大切です。

ネット情報で学ぶとキュレーションサイト的な記事ができあがります。

あくまでリアルか本から学ぶのが大切。

 

書籍や雑誌から情報を集める場合は以下の2つが便利です。

  • 図書館で借りる
  • 雑誌読み放題を使う

気になる書籍は買うにしても、雑誌を読む・基本情報を学ぶの2つにお金を掛けるって大変です。

図書館で借りればコストゼロ。

雑誌読み放題のプランに加入すれば月額コーヒー1杯分の値段で200冊以上読み放題です。

楽天マガジン』とかバックナンバーも読み放題でおすすめ。

稼げている人って情報に対するお金の使い方が半端ないです。

書籍代をケチると大体失敗します。ネタに困って1日悩んでいるくらいなら500円、1,000円くらいは払っちゃった方が良いです。

その悩んでいる時間の半分を働けば元取れますからね。

全てのことをアフィリエイトと結びつける思考を見に付けよう

青汁アフィリエイター

チアシードのようなスーパーフードが人気か…。青汁とスーパーフードを使った美味しいスムージーレシピを作って売ろう。

こういう思考が必要です。

あなたも欲しいものがあれば検索しますよね。

その時にどんな検索ワードを使ったか意識しましょう。あなた自身もアフィリエイトブログのネタになります。

 

アフィリエイトはマネタイズ方法から逆算して記事を書くのが大切。

あなたが知った情報をあなたのメインアフィリエイトプログラムから逆算して関連付けられないか。

考えましょう。

スポンサーリンク

2.悩みの深いアフィリエイトネタを見つけるために

アフィリエイトプログラムが選べない女性

深い悩みはツールやネット情報では見つからない

ライバルと差を付けるための『悩みの深いアフィリエイトネタ』を見つける方法は以下の3つです。

  1. リアルで人から情報を集める
  2. 心理学を学ぶ、共感する気持ちを育てる
  3. 実際に経験してみる

アフィリエイトの成約率はユーザーの悩みが深ければ深いほどアップします。

悩みの深いユーザーは関連キーワードの取得で得たキーワード以外の検索をします。

ここを狙ってネタ集めをします。

① リアルで人から情報を集める

人から悩みを聞けば全部ネタになります。外に出て情報を集めましょう。

聞くんじゃなくて『見ること』も情報になります。

行列のできやすいマクドナルドは売上が低いです。お客さんを待たせているからです。なぜ行列ができやすいのか。人が足りないのか、レジが少ないのか。こういうイメージで考えを膨らませます。
Ryota

その悩みを解決する記事を書けば需要がありますよね。

② 心理学を学ぶ、共感する気持ちを育てる

ユーザーの悩みが分かればネタが見つかりやすくなります。おすすめは心理学を学ぶことです。

「この人の悩みの本質は何だろう?」

という感じで探っていきます。

仕事の愚痴でも

  • 『人間関係』
  • 『その人の考え方が間違っているのか』

で伝え方は変わってきます。

転職したいのか。それとももっと大きな事…『人生のあり方』まで考えているのか。

ここまで読み取れれば書けることって増えますよね。

例えば当記事のテーマである『アフィリエイトブログのネタ探し』。

ユーザーがネタ探しに困っているというよりも、方向性や収益性に悩んでいること本質かなと想像できます。

だから最初にアフィリエイトブログの方向性に関わる記事を紹介。

そこからネタ探しの具体的な手順を話しています。

③ 実際に経験してみる

経験すれば理解できます。注意点や失敗することも分かります。オリジナルのネタも生まれます。

経験以上にネタが集まることってありません。

あなたにコンプレックスはありませんか?

コンプレックスは大きな悩みです。それを解決するための努力を記事にしましょう。

あなたもコンプレックスが解消できる。ユーザーもそれを参考に解決できる。win-winです。

私は低年収で苦しみました。そこから副業やブログ運営に取り組んで今があります。この経験って価値がありますよね。ネタにも困りません。

成功例じゃなくて失敗談。苦しいことの方がネタになります。

まとめ:ユーザーの気持ちを理解すればネタには困りません

街を歩いているだけでも新しい情報ってたくさんあります。

「最近はこの車がたくさん走っているな。」

「トレンドファッションはこれか。」

みたいなイメージですね。

次に考えるのは「なぜ、所有者はそれを選んだのか。」です。この流れができていればネタには困りません。

当記事でお話したようにツールを使ってネタを探すのも大切です。しかし、もっと大切なのは『意識すること』です。

パソコンの前で頭を抱えていてもネタは生まれません。無駄な時間なので情報収集のための時間に切り替えましょう。

 

以上、「【簡単】アフィリエイトのネタに困らない方法3つ/ツール・考え方を紹介」という記事でした。

 

関連記事
アフィリエイトは準備が大切
【体験談】アフィリエイトの失敗例…。アクセス数が伸びない3つの原因

続きを見る

関連記事
アフィリエイトの稼ぎ方
アフィリエイトの稼ぎ方『初発生から月50万を実現する情報一覧』

続きを見る

スポンサーリンク
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota@パラレルワーカー

Ryota@パラレルワーカー

メディア運営・作曲家・各種アドバイザー・講師のパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。 カメラマン・製薬工場など複数の仕事を経験した後、個人事業中心の働き方に切り替え。 HSPで刺激に弱い悩みを持ち、低ストレスで働き生計を立てることを追求。日本の働き方に疲れている方向けに『これからの働き方』について発信し続けている。 ■詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

© 2020 Parallel Road