音楽作品

『Red Bar Vo.2』ボーカロイドMEIKOV1の2作目オリジナルアルバム

RedBarVo.2 ジャケット

RedBarVo.2 ジャケット

『Red Bar Vo.2』はMEIKO V1を使用した珍しいMEIKOのオリジナルアルバムの2作目です。

私が企画したLiseronという音楽グループの楽曲も含まれています。

婚約破棄で色々と悩んでいた時に作成したアルバムなので全作品中トップクラスの重さがあります。その反面、曲調は優しいという特徴があります。

Red Bar Vo.3は以下よりお聴き頂けます。

こちら Red Bar Vo.3

Red Bar Vo.1は以下よりお聴き頂けます。

こちら Red Bar Vo.1

※Red Bar Vo.2が気に入った方はどうぞ当ページのコメント欄に一言お書きください。励みになります。

『Red Bar Vo.2』ボーカロイドMEIKOV1の2作目オリジナルアルバム

RedBarVo.2 裏表紙

RedBarVo.2 裏表紙

 

全曲視聴のプレイリストはこちら

 

1曲目.『フラッシュバック』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

知らず知らず 求めていた
大事な事 忘れるくらい

気づいてた 些細な歪みも
嫌われる事怖くて
過去に捨てていた

真っ暗な道で (帰り道で)
お別れの言葉が(響いた)
気づけば ビルの上で 空を仰いだ

何もかもが 失敗でも
貴方だけは 裏切らないと

何処までも続く (赤い線は)
手の首から落ちて(溢れて)
誰かに止めて欲しい
抱きしめて止めて欲しい
蘇る映像

2曲目.『形見の手風琴』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

何かを始めて 気持ちを静めたい

真っ赤な風の音 いつかは歌えるの?

風の音が響く頃
僕は元に戻るはず
苦しくて苦しくて
そんなに時間は無いの
耐えられない

悲しい思いを 気持ちを静めたい

指先動き出す 思いが動き出す

風の音が響く頃
僕は生きているのかな
苦しくて苦しくて
誰か傍にいて欲しい

3曲目.『少年の眼差し』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

突然苦しくなれば
息を吐き続けた
形の無い夢を見た
止めて、もう、止めてよ

一つドア閉まれば
二つドア開くの ああ、

こんなにも 自由な世界に
生きていた事さえ
忘れてた 束縛していた
いつでも 逃げていた怖かった

突然苦しくなれば
自分を傷つけた
僕が描いた未来は
違う人の元へ

ありがとう 最後の言葉は
さよならじゃ無かった
今はまだ 腕が痛いけど
大きくなれたはず

強い歌 あの、眼差しが戻ってきたよ
きっと誰かの元へ届くの

4曲目.『決別の朝』

Vocal:Liseron

 

+ 歌詞はこちら

今ならあなたに言える 最後の気持ち
優しい、強さをくれて 感謝してる

変わりの無い毎日 怯えていた
傷つく事 嫌われたくないと

時が経ち 忘れていたんだ
自分だけが大事で

周りやあなたのことさえ 望みすぎて
自分の内側を 濁らせた

変わりだした毎日 空がきれい
知らない人 会う度 楽しくて

時は経ち あなたと会っても
不安は無い 笑える

居場所が一つ増える度 過去は消えて
自分の内側が 澄んでいく

記憶の隅に消えていく あの日々が
今ならあなたに言えるよ 最初の歌
優しい、強さくれて ありがとう

5曲目.『LULLABY』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

深夜零時の空
鍵を静かに開け

ぐるぐると回りだす 夢
遠い 朝焼けの雲

無くした腕を撫でて
空気を掴むように
手を伸ばすその度に
冷たい肌の匂い

深夜零時の街
酷く小さな僕

無くした腕が痛む
その度に思い出す
忘れかけてた気持ち
大切な遠い日々

6曲目.『アニマ』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

例えば私が 消えてしまうなら
お金や力を 望むのでしょうか
手を握る誰か 優しい歌声
胸の中満たす 大きな安らぎ

何一つ手に入れられなくて
思考が止まりだす

あの時に二人ともが
死んでしまったら
離れずに居られたかな
それは違うはず

例えば私が 消えてしまうなら
今でも貴方は 泣いてくれますか
そんな復讐を 実行したなら
私が私じゃ 居られなくなるの

誰よりも 優しくあれ
受け止める力
いつの日か 守るために
新しい誰か

7曲目.『優しい強さ』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

どうしたの、膝をついて
両の手で頭を押さえ
何処までも続く水辺
色の無い終わった日々よ

君の折れた武器は
誰も守れなかったんだね

凍えた手 包んであげたい
ただ今は 与え続けたい
泣いてた君へ 優しい胸、心

どうしたの、膝をついて
両の手で鼓動を抱いて
何処までも続く道で
色彩は豊かに淡く

いつも胸にあった
僕が忘れていた気持ち

本当に大事な剣は
誰よりも優しい強さで
凍てついた傷つく心を
ただ今は 包んであげたい
泣いてた君へ 優しい胸、心

8曲目.『トラウマ』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

昔、終わった話

残った、傷跡
消えない思い出

人に理想を求め
僕は空っぽだった
ずっと包まれて居たい
僕はただ、見失っていた

いつも私は居るよ
辛い苦しい過去も
君の大事な証
ずっと心に愛を

9曲目.『タイムカプセル』

Vocal:Liseron

 

+ 歌詞はこちら

今頃、どうしていますか
夢見た道を歩いているの?

幼い時に書いた手紙に
誤らなきゃ、変わらない自分

誰よりも誉められたい
何もかも望んでいた
時は経ち、今の僕はありふれた人

今頃、どうしていますか
夢見た道は変わったけど

大きな出会い 傷つく言葉
泥だらけで 魅力ある笑顔

ありのまま、素直な僕
何よりも大切で
誰よりも与え続けたい 愛情を

らららら、、

時は経ち、今の僕はこのままで良い

10曲目.『砂の城』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

遠い、白い砂浜 砂の城
いつもうつむいていた 貴方と出合った

着飾った 眩しい姿は
私には 輝きすぎていた

どのくらい 愛しただろう
言葉さえ要らなくて
終わりなど あることさえ
気が付かないでいた

ある日 誘われたんだ 砂の城
槍を持った人たち 貴方の横顔

水の無い 鉄の檻と
遠くに見えた貴方
着飾ったお姫様を 抱きしめて苦笑い

誰か、誰かに伝えたい
人を信じたこの気持ち

11曲目.『海姫』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

最初の日 少し太った
姫様に食べられたんだ

ああ、どうして ああ、凄く痛い

遠すぎる あの海
鉄の窓の先
この 血と肉を含めば
どんな傷さえも治るんだ

最後の日 身体ちぎれて
捨てられた 白い砂浜

そんな私を 貴方は抱きかかえた

傷だらけ 貴方も
それでも私を
ただ、温かく見守り
手を握り締めてくれたんだ

12曲目.『わがままな夢』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

雲の無い 青空の日
立ち上る 白いもや

最後の言葉
私のこの身体を焼いて

何処かで見ているかな 神様が
願いを聞き届けて わがままな夢

雲の無い 青空の日
舞い踊る 私の灰

生まれ変わるなら 細い手足
天使になりたい

誰より優しい天使になりたい
強い火柱、風に乗り 空に立ち昇れ

私は知っていたよ 神様は
何処にも居ない事を わがままな夢

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
Ryota(Suzukaze Ryo)

Ryota(Suzukaze Ryo)

作曲家|メディア運営|フリーライター|各種アドバイザーのパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。癒しの楽曲作成を専攻。涼風涼雨(すずかぜりょう)名義で音楽活動をしています。

-音楽作品

Copyright© SuzukazeNote/全曲無料・フリー音楽素材 , 2020 All Rights Reserved.