音楽作品

『Sepia』MEIKO&初音ミクオリジナルバラードアルバム

Sepiaのジャケット画像

Sepiaのジャケット画像

『Sepia』は初音ミクとMEIKOを使ったバラードアルバムです。

全曲癒し系の楽曲であり、心が疲れた人の癒しになるようなアルバムになっています。全曲ストリーミングできますので、あなたが疲れた日の癒しになれば幸いです。

各曲の歌詞も掲載しています。必要であればご覧くださいませ。

※Sepiaが気に入った方はどうぞ当ページのコメント欄に一言お書きください。励みになります。

『Sepia』MEIKO&初音ミクオリジナルバラードアルバム

Sepiaの裏ジャケット

Sepiaの裏ジャケット

 

全曲視聴のプレイリストはこちら

 

1曲目.『Sepia -ri ri noise-』

 

+ 歌詞はこちら

いつか出来るはずと
今日も疲れ果てたよ

遠い夕日を見て 明日を思い
多分今日の夜も 眠れないかな

いつか出来るのかな
不安大きくなるの

僕は見た目どおり 弱虫だから
誰かの優しさに 躓くでしょう

この気持ち 知って欲しくて
今日も僕は僕を 傷つけている

2曲目.『Sepia -chu chu noise-』

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

悲しみを忘れられたなら
僕達は強くなれたかな?
何かを始める時にさえ
要らない言葉が邪魔をして

ah いつでも
ah 不安で
ah 心に 雑音が
ah 溢れて

うつむいた毎日も
無駄じゃないよ
優しくなれる

何度も消えてしまいたいと
思うけどそれは出来なくて
胸の奥 深く残っては
眠る時 いつも思い出す

ah 何でも
ah 出来ると
ah 思っていたけれど
少しだけ疲れて

悲しみを覚えられたから
僕達は強くなれたはず
泣いても自分を傷つけても
貴方は誰にも代えられない

3曲目.『忘れ歌』

Vocal:初音ミク

※JOYSOUNDで歌えます

 

+ 歌詞はこちら

伝えたい届けたい
暖かな歌声
泣いた目に冷えた手に
街行く人たちにも

いつ頃から 一人きりなの
無理をしなくても良いよ
耳澄まして

秋の夕暮れは少し 寂しくて
僕の小さな声など 届かなくて

伝えたい 届けたい
まだ見ぬあなたにも
人が皆 忘れてる 暖かな歌声を

秋の夕暮れはとても 輝いて
僕の小さな声まで 響き出して

あなたにも 届くかな
暖かな歌声
人が今 忘れてる
穏やかな気持ちを

歌声は その人の
胸の中に眠り
いつの日か 思い出す
穏やかな気持ちを

伝えたい 届けたい
暖かな歌声
人が皆 忘れてる
暖かな歌声

4曲目.『帰り道』

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

人と出会って 友になって
皆で話す あの帰り道

どれだけ時が過ぎても
変わらず残っているの?
気づけば時代にのまれ
何かを忘れていたよ

あの時の風さえ 思い出せるよ 少し強く
僕達を包んで 流れていった 帰り道

悲しい時は 励まされて
家に着くのが 遅くなった

たまには道を変えたよ
街行く 人ゴミの中
あなたを見つけた時は
何だか動けなかった

あの時の風だね 戻ってきたよ 優しい風
幼くて 弱くて けどそれだけが 僕自身

あの頃の僕らは 何も知らない それでもいい
毎日を 夢見て歩いていたの 帰り道

5曲目.『ぬくもり』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

無くなる事に怯えないで
残した物に頼らないで

今、あなたが見ているものだけが
紛れない世界で
空の青さ手のぬくもりを
ずっと忘れないで

過ごした過去は幼すぎて
築いた道は先が無くて

けど、今も暗がりが怖いなら
あなたの眼になって
支えあい生きていけるから
ずっと忘れないで

何気無い日々の中にある
くだらない言葉も
知らず知らずに与えていた
柔らかな痛みも

全て消えていって
白く塗りつぶされ
今は何も残らないけど
それがあなた自身、
自分だけは嫌わないで

6曲目.『温度』

※JOYSOUNDで歌えます

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

凍えた 季節 思い出す
幼い日々

過ぎ去る 季節 雨の音
遠くの雲

何も持たず 誰一人 知らなくて
帰り道 その温度を 感じたくて

綺麗な夢を 追いかけて
誰かを捨て

一人きり
遠くの場所まで来たけれど
忘れない あなたの温度
ぬくもりを

帰り道 その温度を 感じたくて
遠くの雲 雨の音 思い出す

7曲目.『凱旋』

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

あの頃は 幼くて
全てが上手くいくなんて

笑顔で 見送る事に
逃げていただけなんだ

あなたが無事で居るなら
それでいい
帰って来ないと
知っていても

何もかも無くしたら
自分さえ無くしそうで

それでも人の気持ちは
分かるようになったはず

あなたが無事で居るなら
それでいい
変わらず居るなら
それでいいよ

大きな夢の重荷に
疲れたら
優しい現実(せかい)を
探せばいい

私はいつでも
待ってるから

8曲目.『夢路』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

一人になると
思い出すよ あの頃を

幼い自分 仲間たちと
歩んだ日

曖昧な距離は
会いたくて会えない
湧き上がる寂しさ
暗い帰り道

思いよ届け 寒空の下
大きな夢の跡は
一体何が残るんだろう
自分で選んだ道

一人になると
思い出すよ 辛い事
分かり合えずに
酷く言われ 泣いていた日

曖昧な距離は
かすかに繋がって
大切な感情
やっと気づいたの

思いよ届け 寒空の下
飾らない夢もある
いつもの友と 大切な人
無くしかけていたもの

(思いは)届く
思いは響く
思いは届く
思いは響く
寒空の下
帰ってきたこの街

9曲目.『Orange』

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

ブランコ揺れた、オレンジの空
君の影が躍る 砂の海
隣同士僕は目を閉じる
風切る横顔、綺麗だった

君に(オレンジに溶けていく)
届け(きらきら消える)

飛ばした靴、明日も晴れるよ
君が笑うから僕も笑う
太陽みたいだって考えた
帰り道の君は夕日だった

ずっと(オレンジに零れた)
君と(並んだ影を)
繋ぐ 触れる
ここで、明日も会える。

10曲目.『影二つ』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

明日の今頃
きっと泣いている
逃げられない日々
ずっと眠りたい

こんなに 冷えた腕に
気づかず 少し疲れたの

行き場失えば
それは寂しくて
今日の眠る頃
きっと泣いている

何にも出来なくても
あなたは他には無く、
体温、貴方の手は
私を助けてくれるの

11曲目.『優しい気持ち』

※JOYSOUNDで歌えます

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

どんなことも 上手くいかなくて
誰かを責め そんな自分を責めて

何かにつけて 疎まれて
苦しみなんて 消えてしまえばいい

優しい気持ちは
この世界では無価値で
穏やかな歌も
届かなくて

歩き出せば つまづくことばかり
嘆いていた こんな自分は嫌だと

変わらない日々が こんなにも大切とは
強く生きなくても それでいいよ

優しい気持ちは 僕が僕である証
大事な人にだけ 解かれば良い

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

Ryota(Suzukaze Ryo)

作曲家|メディア運営|フリーライター|各種アドバイザーのパラレルキャリア。東京サウンドプロダクション所属。癒しの楽曲作成を専攻。涼風涼雨(すずかぜりょう)名義で音楽活動をしています。

-音楽作品

Copyright© SuzukazeNote/全曲無料・フリー音楽素材 , 2021 All Rights Reserved.