音楽作品

『約束の場所』MEIKO&初音ミクオリジナルの物語楽曲集『3章』

更新日:

約束の場所のジャケット

約束の場所のジャケット

『約束の場所』は荒廃した近未来を舞台にした長編物語楽曲集の第3章です。

荒廃した世界を舞台に会えない2人が思い出の場所にたどり着く流れを音楽で表現しています。より優しくなる近未来都市シリーズの世界観をお楽しみください。

近未来都市第2章は以下よりお聴き頂けます。

第2章 再生世界へ

 

近未来都市第4章は以下よりお聴き頂けます。

第4章 鉄巨人へ

 

近未来都市第1章は以下よりお聴き頂けます。

第1章 近未来都市へ

※約束の場所が気に入った方はどうぞ当ページのコメント欄に一言お書きください。励みになります。

『約束の場所』MEIKO&初音ミクオリジナルの物語楽曲集『3章』

約束の場所の風景

約束の場所の風景

 

全曲視聴のプレイリストはこちら

1曲目.『約束の場所へ』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

ビルとビルの隙間に隠れ
小さな花が瓦礫の山を包み

草木の種が
地面に落ちていく
こぼれた灯りは
辺りを照らしている

ここは

優しい風の通り道
誰にも見つけられない
幼い頃に気づいた
僕達の居場所

きっと何もかも消えている
二人で見上げた星の海さえも

それでもいいの 暖かな気持ちは
今でも僕らの 奥に残っている
だからあの場所で もう一度会える

それだけで

優しい気持ち思い出す
胸の中を暖める
大人になって忘れた
大切な気持ち

(ここは)僕らの場所
誰にも見つけられない
幼い頃に気づいた
僕達の心

2曲目.『荒廃都市』

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

焼けた街は 面影も無い
歩き出せば 壊れかけた広場

足の裏は傷だらけなの
けれど僕は立ち止まれない

あの場所の 風の香り
それだけは 変わらないはず
街の外 降り出した雨は黒く

思い出した 幼い頃を
変わり映えの無い 優しい時を

何気無い日々の中の
幸せに気づけなかった
あんなにも楽しかった
それはもう思い出

それでも 僕らは
手を取り合って
生きていける

3曲目.『ルート22』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

この道は何処まであるの
終わりなんて想像もつかなくて
この萎えた身体と足で
休む事も忘れて走っていた

目をつむる度
負けてしまいそうな自分がいる
つまづき膝を付く
滲んだ血の跡

それでも前だけを見据え
いつかは辿り付けるはず
信じるもの一つでもあるなら
僕らの居場所へ

助けてもらう事さえも
忘れて走り続けていたけれど

もう動けないよ
(つまづき)倒れてしまう事は簡単で

仰向け 空を見る
澄み切った青さ

枯れた木の葉 宙に舞い
空に肌に 清い風
荒れた土に溢れ出す緑が

僕は何をしているの
こんな場所で眠るより
(願うより動く事 あなたにもできるよ)
今は君と約束した場所へ
(いつまでも信じれば)

僕らは前だけを見据え
同じ場所へむかっている
どんなに遠くでも必ずある
僕らの居場所へ

4曲目.『黒い雨』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

遠くに降るあの雨に
打たれればもう終わりなの
悲しい時はいつでも
無理をして笑っていたよ

本当の気持ちさえ
抑え込んで
強がることで生きてきた

届けたい感情
伝えたい言葉さえ
黒い雨は全て飲み込んで
全部打ち消して眠らせる

遠くに降るあの雨に
打たれればもう負けそうで
青空に隠れながら
涙を流し叫んでいたの

迷い無い この歌声は
雲を切り 光を呼んで

大丈夫 生きて行けると
忘れていた 感情になる

黒い雨は時に
人の心の中 激しく降り
酷く鼓動速め
蝕んで行くんだ
胸の奥へ

5曲目.『Angel's Radio』

Vocal:初音ミク&MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

強い眼差し
淀み無い空
苦しいくらい
一面の青

眩しい夢
時々流した涙

優しい声 優しい腕 優しい歌

消えそうな程
震える鼓動
小さな強さ
一度の出会い

誰かのため
生きると誓った温度

人に伝えられない気持ち
胸の中を暖めている

朝もや 変わりの無い夕日
ラララララ

ありったけの綺麗な 言葉よ届け
貴方の手のひらに(へ)

6曲目.『理想の世界』

※JOYSOUNDで歌えます

Vocal:初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

要らないよ 一人きりの夢とか
強がって歩いていく毎日さえ

要らないよ 誰かを捨てて掴む
成功や 自分のための欲望も

今 僕は気づいたんだ
君が居ればそれでいいこと

高い夢を求め
気がついた一人で生きる悔しさに

今も帰る 場所はあるの
今も帰る 場所はあるよ

君が居る場所へ

僕らは まだやり直せるはずだ
違う道を歩んだけれど
目指したものは同じだから

君とまた笑い合えるはず

7曲目.『約束の場所』

Vocal:MEIKO&初音ミク

 

+ 歌詞はこちら

あの丘を 越えた先
透き通るこの風
なぜだろう 足取りは
急に重たくなるの

諦めることなんて
目を瞑ればいいの
僕は弱虫だから
失う事が怖いの

そこには そこには

変わらない横顔
いつもの笑顔
貴方に届けたい
この気持ち

どこまでも 続く道
終わりの無い物は
無いんだと 言い聞かせ
自分を信じてきた

(諦めた頃に 呼びかける声が)

嬉しくて泣いた事
貴方に伝えたくて
歌うの この歌

強く握り締めた
二人の手と手
世界に響きだす
黄金色

歌声は この空
一面に溶け
貴方が生きている
未来へも響きだす
lalala…

8曲目.『近未来都市 MEIKO』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

枯れた 木の葉 土に帰れず
頭上 高く 消えた星空
寒さ 怖さ 身体を寄せ合い 生きて

歩き 出せば 壊れた広場
木々の 隅に 捨てられた猫
僕の声は かすれてしまった

やり場の無い怒りと憎しみなど
思う程貴方を苦しめるだけ
けれど人はエゴばかり
私欲嫉妬ちらついて
心 身体 傷つけるでしょう

夏は寒く 冬は暑くて
雪は黒く 空は赤くて

だけど僕は何一つ変わらなくて

どんな物も愛せるようになれば
全てを受け入れる心があれば Ah-

けれど人は弱いもの
だから助け合えるはず
壊れかけたこんな街でも

Ah-

 9曲目.『 Angel's Radio Red』

Vocal:MEIKO

 

+ 歌詞はこちら

強い眼差し
淀み無い空
苦しいくらい
一面の青

眩しい夢
時々流した涙

優しい声 優しい腕 優しい歌

消えそうな程
震える鼓動
小さな強さ
一度の出会い

誰かのため
生きると誓った温度

人に伝えられない気持ち
胸の中を暖めている

朝もや 変わりの無い夕日
ラララララ

ありったけの綺麗な 言葉よ届け
貴方の手のひらに(へ)

SPONSORED LINK
  • この記事を書いた人
Ryota(Suzukaze Ryo)

Ryota(Suzukaze Ryo)

会社員・メディア運営・作曲家のパラレルワーカー。東京サウンドプロダクション所属。涼風涼雨(すずかぜりょう)名義で音楽活動をしており、癒し系・ピアノ曲に定評がある。

-音楽作品

Copyright© SuzukazeNote/全曲無料・フリー音楽素材 , 2019 All Rights Reserved.