会社員+個人事業主の働き方をしている私と『副業』や『お金稼ぎ』『仕事との付き合い方』を学ぶブログです。

Parallel Road

お金と仕事の話 会社員

妻子持ちでリストラされたあなたが、再就職で一発逆転する3つの方法

更新日:

妻子持ちリストラのタイトル画像

「妻子がいるのに突然リストラ宣告された。」

「40代で退職とか・・・。再就職できないよ。」

仕事の深刻な悩みで不安のどん底にいるあなたへ。

当記事では再就職して前より良い職場を見つける方法をお話します。

 

パラレルワーカーのRyota(@Blue_Rat_Web)です。

私も妻子持ちなので分かりますが、妻子持ちのリストラ・会社倒産って普通と違うんですよね。責任感で本当に『死にたく』なります。

私自身、何度も転職を繰り返した経験があります。1年間非正社員だった頃、将来が不安でどうにもなりませんでした。

そんな私も転職に成功+年収アップしました。

その経験を元に、再就職で一発逆転する方法を3つにまとめてお話します。

あなたの不安を少しでも解決できれば幸いです。どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.再就職の面接で妻子持ちをアピールする

幸せそうな家族写真を使ったタイトル画像

お悩みマン
えっ?妻子持ちが好印象になるの?
仕事に対する責任感を印象付けられます。
Ryota

履歴書は通っても面接が通らない。そんな時に使って欲しいのが妻子持ちアピールです。

企業にとって妻子持ちは好印象につながります。

『仕事に対する責任感』が独身とは違うためです。

①企業側は社員にとにかく辞めて欲しくない

企業は長く勤めてくれる社員を探しています。

なぜなら、人を1人雇うと多大な費用と時間がかかるため。

 

  • 雇用契約
  • 税金関係の手続き
  • 社会保険の手続き
  • 労働保険の手続き
  • 制服や仕事の説明

 

あなたが即辞めてしまった場合、再び求人広告を打たなければなりません。

求人広告は安くても20万円。大手転職サイトに掲載すると50~100万円単位のお金が必要です。

企業は妻子持ちの男性が仕事を辞めづらいことを知っています。

これを逆手に取って

「妻と子どもがいるため、真剣に仕事に取り組む気持ちがあります。」

と伝えることができます。

②あなたが狙うは転勤無し・通える範囲の仕事

企業側はあなたの通勤時間も気にします。

通勤に1時間以上かかる場合、

 

  • 交通費が高い
  • 社員の負担になり、早期退職につながる

 

というデメリットがあります。

 

「妻と子どもがいるので転勤が無く、通える範囲内の職場を探しました。」

こう言えば筋の通った内容になります。

逆に、定期的な転勤がある場合は単身赴任を覚悟しなければなりません。

無理して遠くの企業を探しても落ちるだけ。履歴書作成や気持ちの面で負担になります。

③再就職先が低年収の場合、別でカバーできる

「妻と子どもがいるから、どうしても年収は譲れない。」

と、年収にボーダーラインを引いているあなた。それを下げましょう。

年収350~400万円なら仕事外の努力でカバーできます。

 

年収の高い仕事は採用基準も厳しいです。

地方の仕事だと年収500万円以上が銀行や大手チェーン店に限られます。

年収を下げることで再就職できる確率が上がります。

ただしサービス残業と年間休日を妥協するのは止めましょう。仕事外の時間で年収をカバーすることすらできなくなるためです。

③-1 『低年収をカバーする方法』数年かけて不労所得を得る

時間さえあれば年収は自力で増やせます。

「不労所得なんて簡単に作れないよ。」

と思われるでしょうが、最近は預けるだけの資産運用も人気です。

資産運用なら副業扱いしない会社が多いためお勧めです。

 

CMも始まった預けるだけの資産運用『ロボアドバイザーのウェルスナビ』だと、40万円を預けるだけで不労所得1万円になる可能性があります。

 

▼私が1ヵ月半預けた結果▼

ウェルスナビ1ヵ月半の運用実績

 

資産運用は元本割れのリスクがあります。

しかし、5~10年単位でコツコツ積み立てれば低リスクで大きなリターンを期待できます。

 

③-2 『低年収をカバーする方法』家族のサポートを受ける

今は共働きの時代です。

企業にお金が無いにも関わらず少子化により人が集まりません。

ロボットで自動化するなどの設備投資をしない会社はどんどん倒産しています。

リーマンショック以後、1年間で最大の会社倒産数も記録しました。

 

妻にもアルバイトやパートをしてもらうことで、低年収をカバーできます。

平成30年1月から配偶者控除が103万円から150万円まで引き上げられました。

妻が年収150万円以下ならあなたの税金を安くすることができます。

家族の理解があればあなたが年収350万円でも世帯収入で生活できる水準にできます。

2.ハローワークに頼らず、できるだけ多くの求人を得る

ハローワークに頼らず自分で求人を探す男性

お悩みマン
何だかんだでハローワークが1番求人数多いんだよね?
転職サイトも併用すればもっと多くの求人が閲覧できます。
Ryota

仕事探しならとりあえずハローワーク。そう思っていませんか?

ハローワークは求人数No.1です。しかし、ブラック企業もたくさんあります。

ハローワークは掲載にお金がかからないため、人員募集にお金をかけたくない企業が利用するためです。

使える求人は多くありません。

ハローワークだけに頼るのではなく、メジャー所の転職サイトには登録しておくべきです。

 

1715
様々なカテゴリ
ブログのカテゴリ分けのコツ『ブログ最初のキーワード選定について』

「ブログのカテゴリってどうやって決めれば良いの?たくさん増やしても良いのかな。細分化した方がユーザーも見やすそうだし・・・。でもSEO的には悪い?」 という疑問にお答えします。   アフィリ ...

続きを見る

上記の記事が参考になります。

実は転職サイトの求人はそんなに違いがありません。ただ、非公開のものに良い求人が集まります。

転職エージェントのアドバイザーも人なので、意欲を持って相談すると良い求人を教えてくれます。転職先で定着してくれると思ってくれますからね。

 

「転職サイトってうさんくさく無い?有名なブラック企業も多いし。」

 

何となく避けていると希望求人が無くなってどうしようもなくなります。

好き嫌いをするのではなく、転職に使えるものは全て使いましょう。

①希望求人が無くなると絶望する

私も転職時代に希望求人ゼロを経験しました。

受けたいなーと思っていた企業に人が入ってしまったんです。

妥協して適当な企業に入社しても早期退社するのは目に見えています。

「仕事をしたいけど、良い仕事が無い。どうすれば良いんだろう。」

途方に暮れました。

結局、およそ半年間派遣社員として勤務。春になり求人が増えるまで待ちました。

②打つ手があるうちは諦めないで済む

今は転職サイトが増えています。

企業も人手不足で使える人材を探しています。

あなたは情報不足で良い企業と出会えていないだけなんです。

未登録の転職サイトが1つでもあれば登録しましょう。気になる求人が1つでもあれば儲けものです。

打つ手が無いと私のように耐えるしかありません。

行動している間は不安も紛れます。とにかくたくさんの転職サイトを見て、求人を探し続けることが転職成功のコツです。

③新聞や広告の求人も隠れホワイトがある

新聞の下の方に小さく『正社員募集』と書かれた欄がありますよね。

広告にも地元の求人が掲載されているチラシがあります。

転職サイトに掲載するつもりは無いけど人材が欲しい。と考えた企業が載せている可能性があります。

地元のフリーペーパーも確認しましょう。

小さいけど働きやすい企業が載っていることがあります。

④仕事内容は決めていても、業界を決めてはいけない

「俺は絶対に営業をやるんだ!」

このように仕事内容を決めるのは良いことです。

1つのプロフェッショナルになった方が将来も安定します。

しかし、業界をしぼるのは可能性を狭めてしまう結果になります。

営業なら製薬会社でも原料メーカーでも、様々な業界で役立ちます。あなたが売る自信のある商品を販売している会社を選びましょう。

男性でも男性目線で化粧品の販売ができるかもしれません。(彼氏にモテる化粧品など。)

3.専門家と相談し、公開される前の求人を得る

非公開求人を閲覧する男性

お悩みマン
とにかくホワイトな求人。紹介してもらえないかな。
公開される前に決まっちゃってます。
Ryota

非公開求人をご存知でしょうか。

転職エージェントサービスだと必ず『7割が非公開求人』みたいな触れ込みがあります。

登録すれば閲覧できる求人ではありません。

アドバイザーから紹介してもらわないと分からない求人のことです。

これにホワイト求人が多いんです。

①広告に載っている土地は『売れ残りの土地』。求人も一緒

マイホームを建てる時に土地を探します。

チラシやフリーペーパー・不動産屋の壁に貼ってある土地は『売れ残り』。

売れないから目立つ場所に展示しています。

人気の土地は実際に相談した人が買って行きます。

求人も一緒。アドバイザーと相談した人からホワイト求人を得ています。

 

非公開求人の特徴は以下の3点。

 

  1. 1名・2名の少数募集だから大きな求人宣伝をしたくない
  2. ほとんど離職者の出ない会社が突発的に募集をする
  3. 需要の少ない専門分野の仕事

 

転職サイトの求人はデカデカと宣伝すればするほど値段が上がります。

非公開の方が安く済むんですよね。

離職者の少ない会社の求人はアドバイザーが自信を持って勧めます。失敗が無いため、アドバイザーの評価も上がりやすいためです。

あなたが狙うべきは非公開求人です。

②転職アドバイザーに悩みを話すだけでも焦りが無くなる

非公開求人を紹介して貰う前段階でアドバイザーと『相談』することになります。

転職って孤独な作業なんですよね。

経歴も分かっているのは自分だけ。人に相談しても精神論で攻撃されることもあります。「どうして辞めたんだ!」って。

転職アドバイザーは転職のプロ。

パワハラやリストラで悩んだ人の相手をするのは日常茶飯事です。転職希望者が抱えている焦りや悩みに関しても相談に載ってくれます。

たまたま良い求人が見つからなくても、相談相手がいるだけで気持ちが和らぎます。

焦りが無くなれば転職の失敗率も減ります。

③数ヶ月単位の長期で転職しても良い

「妻と子どもを養わないといけない!すぐに転職先を見つけないと!」

そんなお気持ちでしょう。お察しします。

再就職・転職のゴールは一生続けられる仕事を見つけること。

すぐに見つけた職場がブラック企業なら台無しです。履歴書に傷が付き、余計に転職が難しくなります。

 

失業後は一定の条件を満たせば失業手当が受給できます。

基本手当の支給を受けることができる日数(基本手当の所定給付日数)は、年齢、雇用保険の被保険者であった期間及び離職理由などによって、90日~360日の間で決定されます。

基本手当の1日当たりの額(基本手当日額)は、離職日の直前の6か月の賃金日額(賞与等は含みません)の50%~80%(60~64歳については45~80%)です(上限額あり)。

引用:ハローワークインターネットサービス

 

1ヶ月や2ヶ月で再就職しようと考えず、半年間かけてじっくり探しましょう。

アドバイザーと長く相談すればあなたにピッタリの仕事が見つかる可能性も高くなります。

④私が実際に使った転職の専門化がこちら

私は転職エージェントサービスのDODAを利用しました。

何となく転職サイトが『怪しいもの』と考えていて利用をしていなかったんです。DODAを利用した結果、簡単に良い職場が見つかりました。

まとめ

Ryota
精神的に参ってしまうと転職活動もできなくなります。早期に相談しましょう。

あなたがダメになってしまえば家族も路頭に迷います。

つらい時こそ人に相談してみましょう。

新しい手段が1つ見つかれば気持ちも1つラクになります。今回ご紹介したことも是非実践してみて下さい。

あなたの再就職が上手くいくことを心より応援しております。

 

人気記事 【実話アリ】求人サイトはどれも同じ←選ぶ基準は2つだけです

人気記事 35歳でも仕事が見つかる転職エージェント3選【未経験もギリギリOK】

SPONSORED LINK
おすすめ記事と広告
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota@パラレルワーカー

会社員・ブログ運営・作曲家・ブランド開発を手がけています。東京サウンドプロダクション所属。WEBマーケティング業『Blue Rat Web』を立ち上げ、複数のメディアを運営しています。■詳しいプロフィールはこちら

1

「ブログでサラリーマンから抜け出して、毎日7時まで寝ていたい。」 「豊かな生活をしたくないけど、せめて不安な生活から脱出したい。」 何とかして今の生活を良くしたいとお悩みでは無いでしょうか。 &nbs ...

2

「不労所得が月10万円あったら人生ラクなのにな。」 と思いませんか? 当記事では資産をロボットに運用させる『ロボアドバイザー』で不労所得『月10万円』を目指します。 途中経過から、ロボアドバイザーの比 ...

-お金と仕事の話, 会社員

Copyright© Parallel Road , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.